「低用量ピルの種類」の記事一覧

マーベロン21を海外の個人輸入で購入しました。

わたしは子供が二人いるのでもう子供はいらないと思い、避妊目的でピル(マーベロン)を飲んでいます。

マーベロン以外のピルを飲んだことがあるのですが、あまり体と相性が良くありませんでした。

わたしにはマーベロンが一番自分にあっていると思っています。

ある日仕事がとても忙しくて病院へ行く時間がない、マーベロンを買えないと友人に話したんです。

すると友人から個人輸入代行サイトから購入したらどうかとすすめられました。

友人は病院へ行く暇がない時に時々く個人輸入代行サイトで薬を買っていると言い、とても便利だし安いと教えてくれました。

初めて個人輸入代行サイトを利用するので不安だなと思ったのですが、友人がよく利用しているオオサカ堂という個人輸入代行サイトなら安心できるなと思い、さっそくマーベロンを購入することにしました。

マーベロンの購入方法はとても簡単です。

選んだ商品をショッピングカートに入れて、購入商品をしっかりと確認してレジへ進みます。

あとは配送先を入力して、クレジットカード決済または銀行振込を選ぶだけです。

マーベロンは注文した一週間ぐらいで届きました。

海外の個人輸入ははじめてで商品が届くまでは不安だったのですが、製品や品質には問題なく綺麗な状態で届き満足できました。

私が購入したのはマーベロン21で、白色の錠剤21錠入っているんですよね。

「1」という数字の錠剤から飲んでいき毎日1錠ずつ番号順に飲んで21日間服用したら、7日間は薬を飲まない期間をとるんです。

7日間の休薬期間が終わったら、新しいシートの1から21までまた連続で飲むという感じですね。

特に飲みにくと感じることはなく、毎日同じ時間に飲むようにしました。

マーベロンは低用量ピルなので副作用などの心配はなくて安心して飲めますよね。

高い避妊効果を感じています。

私はニキビ体質なのですが、マーベロンを飲んでからは顎やフェイスラインにブツブツと大人ニキビができなくなったんです。

顎やフェイスラインがいつもスベスベしており、メイクをする時楽しくなりました。

ガサガサと荒れていた肌ですが、マーベロンを飲んでからは調子が良くなりしっとりと潤うようになりました。

生理痛がひどかったのですが緩和されました。

また、月経前症候群などの辛い症状が改善されたことも嬉しいですね。

一番は避妊の為に飲んでいるのですが、そのほかにも嬉しい効果がいっぱいあるのでこれからもマーベロンを飲み続けたいと思っています。

今まで飲んできたピルのなかでもとても相性が良くて気に入って飲んでいます。

個人輸入代行サイトで買うメリットは病院へ行かずに楽に薬が手に入ること、安いことなどです。

デメリットはやはり商品が到着するまでにちょっと時間がかかる、本物が届くのか不安といったところでしょうか。

私は知り合いが利用している個人輸入代行サイトは安心できると思います!

>>マーベロンの個人輸入代行サイトはこちら




シンフェーズを通販で購入したい方におすすめの通販サイト

シンフェーズは三相性の低用量ピルです。

シンフェーズは市販されていないので、通常通販で購入することはできません。

通販で購入するなら、個人輸入の代行サイトから購入することができます。

おすすめの通販サイトは『空詩堂』です。

商品名: シンフェーズT28錠 28錠×1シート
販売価格:3,290円(送料込)
発送元:シンガポール1
製造元:科研製薬 株式会社
販売元:科研製薬 株式会社

>>シンフェーズが購入できるおすすめの通販サイトはこちら




ファボワールを通販で購入したい方におすすめのサイト

btn

ファボワールが通販で購入できたらいいと思いませんか?

ファボワールは通常市販されていないので、楽天やアマゾンの通販サイトから購入することはできませんが、ファミリーファーマシーグローバルという医薬品の個人輸入代行サイトから購入することができます。

ファミリーファーマシーグローバルは海外のサイトですが、日本語のサイトです。
支払いはクレジットカードや日本の銀行振り込みで支払うことができます。

海外なので注文から到着まで一週間から10日ぐらいかかるのが欠点です。


商品名: ファボワール錠28 28錠
販売価格:3,290円(送料込)
発送元:シンガポール
製造販売元:富士製薬工業 株式会社

btn

ファボワールをもっと安く購入したい方におすすめの通販サイト

ファボワールをもっと安く購入したいと思いませんか?

そんな方はファボワールと同じ成分の海外製のマーベロンを購入することがおすすめです。

この海外製のマーベロンなら6ヶ月分をまとめて買うと、合計で2870円(1シートあたり約480円)で購入することができます。

480円は激安!だと思います。

>>激安の海外製のマーベロンの購入はこちら




ファボワール28を生理痛の緩和のために服用しています。

わたしがファボワール28の使用に踏み切ったのは、2人目の子供を出産後2年経ってからのことです。

どうして、ファボワール28を使うようになったかというと、産後に自分でも思わないくらい体が変わりました。

それまでは、生理痛といっても始まる前日と、2日目くらいにちょっと痛いかな、程度のものでした。

友人たちに聞いていた生理痛とは程遠く、辛さはほとんど無いって言ってもいいくらい軽かったのです。

産後2年たってから、徐々に生理が重くなったのです。

まず、腰痛。

そして下腹部を中心に鈍い激痛。

立てません。

出来たら腰から入れ替えたい!ってほどです。

みんなが苦しむ生理痛ってこのことだっだのね。と、その時初めてわかったのです。

あまり薬を飲まないのですが、鎮痛剤を服用してもつらい。

だいたいが、30分から1時間で効くのですがそれまでに激痛に耐えなくてはいけない。

まして、そばには2歳児の元気な男の子・・・。

生理が落ち着き、どうにかしなくてはと、ネットで色々調べたところ、ピルの服用が1つの方法だとわかりました。

近所に出産までお世話になった産婦人科があるので、受診して相談しました。

医師は、鎮痛剤の強いのも勧められましたが、これも産後に始まった生理と次の生理の間にある排卵痛もきついので、ピルの服用を選びました。

ファボワール28を処方してもらいました。

ファボワール28は初めてのピルで、最初慣れるまでちょっと不調でしたが、そのうちに慣れて驚くほど生理期間が快適です。

ピルのよさは、生理痛の軽減もありますが、避妊の効果もあります。

そして、産婦人科が身近になり、予防医学に親しむことも出来ます。

確かに、ピルはリスク0ではないですが、選択してもいい方法だと思います。

(大阪府・マカロンママさん)

>>ファボワール28はこちらの通販サイトから買うことができます。




避妊のためにピルをはじめて、ピルを海外の通販からの買っています。

わたしが低用量ピル(アンジュ)を使おうと思ったのは、ピルでの避妊は成功率がほぼ100パーセントだと知ったからです。

さっそく、ピルをもらうために色々とネットで調べたんですが、メリットはもちろんデメリットもあるんですよね。

一通り予習してから近くの産婦人科に行ってピルを処方してもらいました!

そこでは軽く説明を受けただけでピルを処方してもらえました。

1シート3000円のアンジュ28というピルで、早速次の生理からアンジュを使い始めました(^^)

アンジュは使いはじめにちょっと副作用があるかもって聞いていたんですけど私には副作用はありませんでした。

嬉しかったのは生理が規則正しく来るので、すごく楽チンだったことと、生理痛も和らいだところです。

アンジュを使っていると太りやすくなるとも聞いたんですけど、そんなことはなくて私にとっては良いことしかなかったです。

でも毎月、アンジュを使っているとアンジュの値段の3000円って結構大きいんですよね。

けど続けたいし、もっと安く手に入らないかと思って、またネットで検索してみました。

すると見つけました!

まとめ売りの安いもので、海外の通販サイトからの個人輸入のようでした。

海外からの輸入ってちょっと心配だったんですけど、口コミをよく見て大丈夫だなと思ったので思い切って購入しました!

こちらはトリキュラーというピルで、アンジュとトリキュラーは同じ成分だそうです。それに使ってみても今までのものと変わりなかったので、このままトリキュラーを使おうと思います。

トリキュラー個人輸入代行
>>トリキュラーが安く買える通販サイトはこちら

(埼玉県 ささみさん)




生理の時に出血が多いので低容量ピルトリキュラーを使用します

わたしはすごく生理が重く、毎月の生理がとても苦痛でした。

まず、生理時の出血がものすごく多いです。

生理の初日から「多い日用」のナプキンを使っています。

一番量の多い二日目から三日目にかけては、おむつ型のナプキンを使用することもあります。

約一週間の生理期間で使うナプキンは2パックほどです。これはとても多いほうだと聞いたことがあります。

それも使用するナプキンのほとんどは多い日用です。出費もバカになりません。

また、生理痛も大変ひどいです。

生理の初日や二日目は横になっていないと吐き気とめまい、痛みでどうにかなってしまいそうになります。

鎮痛剤のたぐいもあまり効かないので、ただ黙って生理痛が去るのを待つより他ありません。

毎月地獄を見る思いでした。

それでも私はこれを、ただの甘えだと思っていました。

気合でなんとかなると思っていたのです。

親に説得されて向かった産婦人科で、「低容量のピルを飲みましょう」と言っていただきました。

低容量のピルは、体を妊娠状態にします。

排卵が起こらないので、子宮が休まり、貧血も回復するそうです。

毎月レバーやプルーンなどを大量に食べて貧血をしのいでいたのですが、たった一錠、毎日ピルを飲むだけでそれが改善されるというのですから驚きです。

いただいたピルはトリキュラーというものです。

昨日から使用しましたが、まだ副作用は出ていません。ゆるやかに体に慣れさせようと思います。

(北海道 YTさん)

>>トリキュラー28の購入先はこちら




低容量ピル(マーベロン28)を飲んで変わったこと

わたしは生理痛がすごく重く毎月苦痛に感じていました。

ひどいときは、嘔吐してしまったり、意識を失ってしまいそうなときもありました。

あまり肉体的苦痛が無い月でも、事前のPMSがとても酷く、周りにあたってしまうこともありました。

あまりにも酷いので、なにか病気もあるかもしれないと思い婦人科に行きました。

血液やエコーの検査の結果、深刻な病気等は見つかりませんでした。

しかし、生理痛が酷いのは変わらず、先生に低容量ピルをすすめられました。

低容量ピルのデメリット、副作用はもちろんあるが、生理痛が軽減されたり、肌が綺麗になったりというメリットもあるのだと丁寧に説明してくださりピルを始めることにしました。

私が処方してもらったのはマーベロン28でした。

マーベロンを飲んでから、ホルモンバランスが崩れるため、腹痛などの副作用が二ヶ月ほど続くと聞いており、とても怖かったです。

実際、マーベロンを飲むと、やはり副作用は起きてしまいました。

私の場合は、生理の時のような腹痛、頭痛、吐き気が一週間ほど続き、あとは落ち着いていたので、ひとまず安心。

いよいよ生理のとき、いつもの生理とは明らかにちがいました。

PMSはほとんど感じなくなり、生理痛も期待していたほどでは無かったですが、吐き気や意識が失ってしまうほどの激痛はかなり軽減されました。

低容量ピルを飲むことでこんなに変わるのだと実感しました。

今後も、うまくつきあって行きたいと思います。

(東京都 みやさん)

>>マーベロン28の購入先はこちら

>>格安の海外製のマーベロン28の購入はこちら




おなかの水の対策にアンジュ28を飲むことに

わたしは30代で子宮筋腫の手術を2回受けたのですが、2回目は癒着がひどく、筋腫だけ摘出しようとすると、時間がかかり、出血がひどすぎて危険だということで、子宮と右の卵巣も摘出しました。

しかし、その後、1回目の手術のときと違って、ちっともおなかが引っ込まないなあと思っていたら、癒着の隙間に水が溜まっていることが分かりました。

身体の中の余分な水をとるという漢方薬を試して、少し減った時期もあったのですが、手術後2年ほどしたら、筋腫のように大きな水の袋ができてしまいました。

それが膀胱や腸を圧迫するので、頻尿になったり、便秘になったり大変でした。

結局、一度、注射器で水を抜く処置をしていただきました。麻酔はしたのですが、軽い麻酔だったので、すごく痛かったです(T_T)

しかも、また次の月になったら水が少し溜まっていたので、これは、残っている卵巣から毎月出た水分が溜まっているのだろうということになりました。

そこで、先生が「卵巣の働きを少し抑える薬を試してみましょう」とおっしゃって、アンジュ28を飲むことになりました。

幸い、アンジュ28が私の症状にはぴったりだったようで、飲み始めたら、2,3か月でおなかの水はなくなりました。

今は卵巣の働き自体が衰えてくる年齢になり、アンジュ28を飲むのをやめても、水が溜まらなくなったので、1年前から、アンジュ28は飲んでいません。

(千葉県 アデッソさん)

>>アンジュ28の通販サイトはこちら




ピル(トリキュラー錠28)で生理が軽くなりました。

わたしは2年ほど前から「トリキュラー錠28」を服用しています。

最初の目的は避妊でした。

39歳にして18歳の双子がおりましたので・・・。

まずはネットでピルの取扱いのある産婦人科を調べて、外来で診察を受けました。

特にピルを服用する理由などは聞かれませんでしたが、お休みの少ない立ち仕事をしている私に、医師の方が「人によってですが、生理が軽くなります。また、生理の曜日を決められるし、お仕事大変な方にはお勧めですよ!」と気さくに言って下さいました。

ピルの飲み始めは、ワンシート(28錠)ごとに診察を受け、その後は数か月まとめてピルを購入しています。

人によってピルの副作用もさまざまですが、頭痛・吐き気・めまいなどの症状がある方もいるようです。

私は、あまりないのですが・・・。あと、ピルの副作用で少し太りやすくなるようです。

これらのピルの副作用の症状については、人それぞれですので、きちんと医師に相談して下さいね。

私が一番助かっているのは、生理が軽くなって、やはり生理の日にちがわかることです。

仕事はもちろん、出かける時や体調の変化にも気づき安いです。

ちょっとイライラ・・・あ!来週、生理!と思えば、しょうがないかなぁーなんて、納得しています。

ピルは医師との相談のうえで正しく上手に服用すれば、ライフワークが楽しくなるかもしません。

(千葉県  hamahamakoさん)

>>トリキュラー28の購入先はこちら

>>トリキュラー28の格安購入先はこちら




ピルの目的は生理痛の緩和のためで避妊の期待はしてなかったけど…

私は生理不順な上に生理痛がひどく、あの日がくるたびに憂鬱な気分で過ごしていました。

生理痛は本当に痛くて痛くて…。

まるでお腹を思い切りねじられているような感じでベッドから動けなくなることもしばしばでした。

その辛さを友達に愚痴ったら、婦人科で相談することを勧められました。

近くの婦人科で女医さんに相談したところ、低用量ピルを処方してくださいました。

ピルの名前はマーベロン28です。

マーベロン21というものもあったんですが、スケジュール調節が苦手なので何も考えずに飲み続ければいいタイプのマーベロン28のほうを選びました。

私自身、低用量ピルというものをその時初めて知ったのですが、生理痛の緩和や生理不順を治すだけでなく、避妊の効果もあるものなんですね。

その時は彼氏がいなかったので避妊の効果のことは特に気にしてなかったんですが、その避妊の効果が思わぬ形で役に立ちました。

友達に誘われていった合コンですごくいい感じの男性に出会ったんです。

話もすごく合って盛り上がってしまい、二人だけで3次会へ。

ふたりとも酔っぱらっていい感じになりホテルに行ってしまいました。

翌朝、エッチした記憶はあるけど避妊をしたのか覚えていなくて男性に聞きました。

するとエッチをしたけどゴムはしなかったとのこと…!

いつもならパニックになるところでしたが、ピルを飲んでいたので助かりました。

(静岡県 美奈子さん)

>>格安の海外製のマーベロン28の購入はこちら




低用量ピルのよいところは女性特有の悩みを解消して、安心感が得られるところ

半年ほど前から、アンジュ28という低用量ピルを使っています。

28日分で1シートのものを毎月産婦人科で処方してもらっています。

低用量ピルを飲もうと思ったきっかけは、避妊と生理の周期を整えるためです。

体調を崩した時に、生理不順も起こってしまい産婦人科に行った時に先生に低用量ピルの処方をお願いしました。

最初はなんだか言いだすのが恥ずかしかったのですが、何の目的で低用量ピルが欲しいのかということをしっかり先生に伝えることが大切だと思います。

使用目的や個人の体調のバランスによって、合うも低用量ピルと合わないものがあるそうです。

低用量ピルの良いところは、とにかく安心感が得られるところです。

生理不順や妊娠の可能性など、女性特有の悩みというのはとても大きな不安を生むものだと思います。

しかし、低用量ピルを飲んでいると生理は決まった周期でくるしあやまって妊娠してしまう可能性も低くなります。

自分の体を自分で守っているという安心感が得られることは、女性にとって本当にうれしいことです。

しかし、そのためには毎日きっちりと低用量ピルを飲むことや生活リズムを整えることも必要となります。

自分の体を自分で守るために、まずは産婦人科の先生や恋人に相談してみるとよいでしょう。

(福岡県  さださん)

>>アンジュ28の購入先はこちら




サブコンテンツ

このページの先頭へ