「ヤーズ」の記事一覧

低用量ピルをヤーズからルナベルに代えたときの体験

私は以前はヤーズという低用量ピルを飲んでいたのですが、

3ヶ月ほど前にルナベルに変更しました。

ヤーズもルナベルも4週間28日で1月分です。

最初の2ヶ月感はホルモンバランスが崩れて、悪阻のような状態になったりと体調も悪かったですが何とか3ヶ月目にして落ち着いてきました(・ω・)ノ

ヤーズとルナベルの違いは、ヤーズには偽薬が3日分付いていますがルナベルは付いていません。

ヤーズを飲んでいる時は偽薬を飲み終わって2~3日したら生理が来ていました。

3週間薬を飲んだら1週間休むのがルナベルです。

忘れないように薬のケースには薬を休む間に間違わないように工夫がしてあります。

ルナベルを飲み始めて、生理の始まる日が変わりました。

偽薬が無くなった所為なのか、3週間薬を飲み終えると2~3日して生理が来るようになりました∑(゚Д゚)

ヤーズから変更して初めての生理が来た時は25日周期だったのが、2回目は21日周期になってしまったのがとてもしんどかったです。

しかも、ちょうどGW中で予定がギュウギュウに詰まっている時に生理になってしまい大変でした(>人<;)

ヤーズからルナベルに変更は絶対にしなくてはならない緊急性はなかったのですが、変更を勧められて安易に変更してしまいました。

3ヶ月目にして落ち着いたから良かったのですが、ピルは低用量でもそれなりに体が慣れるまで副作用もあるので安易な変更などするべきではないなと思いました。

(大分県 響さん)

>>ヤーズの購入はこちら




重い生理痛の軽減に低用量ピルを、しかし副作用が

初潮がきたころは生理痛とは無縁で生理痛なんて完全に他人事でした。

しかし数年が経ち、高校生になると生理痛が重過ぎて動けない日もでるようになり痛み止めすら効かずひたすら耐える日々になりました。

布団から一歩も動けない日もザラにありました。

それでも低用量ピルをもらいに行こうとは思いませんでしたが、痛過ぎて救急車騒ぎになったことがありました。

そこまでくると私もさすがにどうにかしなければと思うようになりようやく婦人科の門を叩きました。

処方されたのは「トリキュラー21」という低用量ピルでした。

その結果、生理痛は完全になくなったとは言えませんでしたが痛み止めでコントロールできるまでになりました。

ちなみに私の場合、PMSにはあまり効果が見られませんでした。

しかし、副作用がキツく頭痛や吐き気、ときには不正出血に悩まされました。

とはいえ避妊効果があり、生理周期を完全にコントロールできることは大きなメリットなので低用量ピルをやめようとは思いませんでした。

しかしそれもつかの間、いつからかあまり効果が見られなくなってしまいました。

それもあり、今は別の病院で「ヤーズ配合錠」を処方してもらい経過を見ています。

まだ飲み始めたばかりなので何とも言えませんが、効いてくれるとありがたいです。

(広島県 Rotmsさん)




サブコンテンツ

このページの先頭へ