「肌荒れ解消」の記事一覧

低用量ピルでニキビが無くなりスキンケア代が減りました

私は月経前症候群(PMS)の生理痛、イライラ、肌荒れに悩まされていました。

そこでインターネットで避妊薬の低用量ピルが月経前症候群に効果があると知り、妊娠は希望していませんし、とても興味を持ちました。

低用量ピルは避妊薬のイメージしかありませんでしたが、月経前症候群の他にも、生理痛の緩和や、子宮内膜症の治療や、中にはニキビの治療にも使われることがあるんですね。

しかし、低用量ピルを使用するにあたっては、婦人科を受診しないといけませんし、低用量ピルを飲み続けることになるので、金銭面でも面倒だなと思い、なかなか踏み切れませんでした。

そして、市の子宮頸がん検診を受診するにあたって、思い切って病院の先生に低用量ピルを試してみたいと告げると、あっさりと低用量ピルをだしてくれました。

私が処方された低用量ピルは生理初日に飲み始めるというものでしたが、低用量ピルを飲み始めるといきなりニキビが大量にでき、とてもイライラが増しました。

これはどういうことだろうと、調べてみると身体が低用量ピルに慣れようとしているとのことでした。

1日1粒の低用量ピルで自分の体が変わっていくのがなんだか不思議な感じでした。

身体が低用量ピルになれるまで3か月ほどかかるとのことでしたが、私の場合、低用量ピルがあっていたのか1か月以内にすべて収まりました。

本当にニキビがまったくなくなりつるつるの肌になりました。

その分スキンケアにかけるお金を減らし、低用量ピルの代金に充てているのでなにも問題はありません。

こんな穏やかな気持ちの毎日が過ごせるなんて、もっと早く低用量ピルを始めていれば良かったと思っています。

(大阪府 ユキノジョーさん)

>>格安の低用量ピルの購入先はこちら




サブコンテンツ

このページの先頭へ