「避妊」の記事一覧

避妊のためにピルをはじめて、ピルを海外の通販からの買っています。

私が低用量ピル(アンジュ)を使おうと思ったのは、ピルでの避妊は成功率がほぼ100パーセントだと知ったからです。

さっそく、ピルをもらうために色々とネットで調べたんですが、メリットはもちろんデメリットもあるんですよね。

一通り予習してから近くの産婦人科に行ってピルを処方してもらいました!

そこでは軽く説明を受けただけでピルを処方してもらえました。

1シート3000円のアンジュ28というピルで、早速次の生理から使い始めました(^^)

アンジュは使いはじめにちょっと副作用があるかもって聞いていたんですけど私は大丈夫でした。

嬉しかったのは生理が規則正しく来るので楽チンだったことと、生理通も和らいだところです。

ピルを使っていると太りやすくなるとも聞いたんですけど、そんなことはなくて私にとっては良いことしかなかったです。

でも毎月使っているとピルの値段の3000円って結構大きいんですよね。

けど続けたいし、もっと安く手に入らないかと思って、またネットで検索してみました。

すると見つけました!まとめ売りの安いもので、海外の通販サイトからの個人輸入のようでした。

輸入ってちょっと心配だったんですけど、口コミをよく見て大丈夫だなと思ったので思い切って購入しました!

こちらはトリキュラーというピルで、使ってみても今までのものと変わりなかったのでこのままトリキュラーを使おうと思います。

>>トリキュラーの個人輸入代行サイトはこちら

(埼玉県 ささみさん)




ピル(トリキュラー錠28)で生理が軽くなりました。

私は2年ほど前から「トリキュラー錠28」を服用しています。

最初の目的は避妊でした。

39歳にして18歳の双子がおりましたので・・・。

まずはネットでピルの取扱いのある産婦人科を調べて、外来で診察を受けました。

特にピルを服用する理由などは聞かれませんでしたが、お休みの少ない立ち仕事をしている私に、医師の方が「人によってですが、生理が軽くなります。また、生理の曜日を決められるし、お仕事大変な方にはお勧めですよ!」と気さくに言って下さいました。

ピルの飲み始めは、ワンシート(28錠)ごとに診察を受け、その後は数か月まとめてピルを購入しています。

人によってピルの副作用もさまざまですが、頭痛・吐き気・めまいなどの症状がある方もいるようです。

私は、あまりないのですが・・・。あと、ピルの副作用で少し太りやすくなるようです。

これらのピルの副作用の症状については、人それぞれですので、きちんと医師に相談して下さいね。

私が一番助かっているのは、生理が軽くなって、やはり生理の日にちがわかることです。

仕事はもちろん、出かける時や体調の変化にも気づき安いです。

ちょっとイライラ・・・あ!来週、生理!と思えば、しょうがないかなぁーなんて、納得しています。

ピルは医師との相談のうえで正しく上手に服用すれば、ライフワークが楽しくなるかもしません。

(千葉県  hamahamakoさん)

>>トリキュラー28の購入先はこちら

>>トリキュラー28の格安購入先はこちら




低用量ピルのよいところは女性特有の悩みを解消して、安心感が得られるところ

半年ほど前から、アンジュ28という低用量ピルを使っています。

28日分で1シートのものを毎月産婦人科で処方してもらっています。

低用量ピルを飲もうと思ったきっかけは、避妊と生理の周期を整えるためです。

体調を崩した時に、生理不順も起こってしまい産婦人科に行った時に先生に低用量ピルの処方をお願いしました。

最初はなんだか言いだすのが恥ずかしかったのですが、何の目的で低用量ピルが欲しいのかということをしっかり先生に伝えることが大切だと思います。

使用目的や個人の体調のバランスによって、合うも低用量ピルと合わないものがあるそうです。

低用量ピルの良いところは、とにかく安心感が得られるところです。

生理不順や妊娠の可能性など、女性特有の悩みというのはとても大きな不安を生むものだと思います。

しかし、低用量ピルを飲んでいると生理は決まった周期でくるしあやまって妊娠してしまう可能性も低くなります。

自分の体を自分で守っているという安心感が得られることは、女性にとって本当にうれしいことです。

しかし、そのためには毎日きっちりと低用量ピルを飲むことや生活リズムを整えることも必要となります。

自分の体を自分で守るために、まずは産婦人科の先生や恋人に相談してみるとよいでしょう。

(福岡県  さださん)

>>アンジュ28の購入先はこちら




大好きな男性とホテルエッチ、中出しされて、、、低用量ピル(トリキュラー)で避妊しています。

私が低用量ピルで避妊している理由です。

その日、前から好きだったA君が飲み会に来ていると友達から電話がありオシャレをして出かけました。

A君は彼女と別れたばかりだということで、お酒を飲みながらちょっと荒れていました。

私はチャンス到来!とばかりにA君の隣に陣取って、ずっとお酒の相手をしていました。

それから何時間かしてみんな酔っぱらってしまい、それぞれちりじりに帰ることに、

よっぱらったA君にホテル誘われてしまい、ずっと好きだったので思わず同意してしまいました。

私も酔っぱらっていたのでついつい盛り上がってしまい、何回もエッチしましたがゴムはしませんでした。

朝までエッチしまくって何回かは中出しもしてしまったみたいです…。

エッチしている最中は幸せいっぱいでしたが、朝になってふと我にかえり避妊を全くしないでしてしまったことを後悔しました。

慌てて婦人科でアフターピルを処方してもらい妊娠はしませんでしたが、酔うと見境がなくなる自分の性格を反省してしまいました。

それで私が選択したのが低用量ピルです。

トリキュラーという低用量ピルを飲んでいます。

やっぱり男性と恋愛するのにエッチは欠かせませんし、A君みたいなかっこいい人とホテルに行ってエッチするチャンスがあるなら行きたいじゃないですか(笑)

今は準備万端になったことだし、A君とまたデートできる機会を狙っています。

(静岡県 ちかこさん)

>>トリキュラーの格安購入先はこちら




避妊目的でファボワール28を服用しました。

低用量ピルを飲み始めたきっかけは、恥ずかしいんですが避妊の失敗です。

その時は緊急避妊薬をもらって、無事にすんだのですが、その後の診察で先生から「コンドームだけだと今回みたいなこともあるから、未婚の女性にはピルを勧めているんだけど」と言われました。

確かに、パートナーは避妊に協力してくれるけど、コンドームが破れたりしたらそれで終わりです。

女性が主体的にできる避妊は必要だと思って、ピルを服用することに決めました。

先生はすごくさっぱりした感じの女医さんだったので、説明は分かりやすいし質問もしやすかったです。

ただ、費用は1カ月2,500円かかるのでちょっと割高かな…とも思いました。

でも先生の説明だと、生理(正確には、排卵していないから生理ではないんですが)が軽くなるし、生理周期もぴったり28日になるそうです。

しかも必要なら、数日なら生理をずらすこともできると教えてもらえました。

温泉旅行が趣味なので、それはすごく便利!と思い直すことに(笑)

その病院では5種類くらいピルを扱っているようでしたが、私が処方されたピルはファボワール28でした。

ファボワール28は休薬分が別の色の錠剤になって一緒にセットされているから飲み忘れが防ぎやすいんだとか。

有名なピルはトリキュラーとかマーべロンですが、私はファボワール28で特にトラブルなく過ごせています。

(大阪府 ここさん)

>>ファボール28の購入先はこちら




避妊と生理調整のため低用量ピルのあれこれ。

低用量ピルを使い始めて半年がたちました!

わたしは避妊と生理調整のために飲みはじめました。

ちょうど、生理不順がおこったこともあって産婦人科に行ったときに産婦人科の先生に相談しました(^^)

最初は言いだすのにも緊張したんだけど、勇気をもって「避妊用に!」とか「生理痛の緩和に!」とか、自分の希望を伝えることが大切です!

そうしないとお医者さんもどうしていいかわかりませんしね(笑)

問診をして、28粒で1シートのものを処方してもらいました!

ピルには21粒で1シートのものと28粒で1シートのものがあります。

21粒のものは始めてから21日連続で飲んで、7日間、休薬します。

28粒のものは21粒はピル、7粒は偽薬を28日毎日飲み続けます。

毎日飲んでないとうっかり忘れちゃいそうなので28粒で1シートのにしました!

決まった日にちゃんと飲まないと意味なくなっちゃいますもんね(^_^;)

ピルってどのくらいの値段するのか知らなくてびくびくしながら病院に行ったんですが、実は想像より安い!

なんと1シート3000円+税でした!

このくらいの値段で、一か月妊娠や生理の安心が得られるって思ったら安いものです!

ってことで、半年間愛用させてもらってます(^^)

(福岡県 ぴーちゃんさん)




低用量のピルはラベルフィーユを避妊目的で服用

私が使っている低用量のピルはラベルフィーユです。

飲み始めた理由は、私の旦那さんがあまり避妊してくれなかったからです。

一人目の出産後、私は続けて二人目を妊娠しましたが、残念ながら育てることができないので中絶してしまいました。

それから、今後そんなことにならないようにと予防のために飲み始めたのが始まりです。

低用量ピルを飲み始めてから、いつ生理が来るのかがはっきりズレルことなくわかるので、旅行とかの予定が立てやすくなりましたし、妊娠していないかと生理が来るころにヒヤヒヤすることもなくなりました。

それが一番、私にとって飲んでいて良かったと思うことです。

もう、あんな悲しいことはしなくていいんだと安心することができます。

また、生理の時の出血も低用量ピルを飲む前に比べて少ないので普段の生活もしやすくなり快適に過ごすことができます。

私は中高生時代によく生理痛に悩まされていましたが、それもなくなったのでよかったと思います。

体に悪い、なんていう人もいますが私は実際飲んでみていいことばかりのような気がします。

なので、私は友人や知り合いにお勧めしたいくらいだと思っています。

妊娠は女性にとって一大イベントなので望まない妊娠をしないためにも飲むことはいいことだと思います。

(北海道 MMさん)




ピルでかなり楽になった生理痛

初めてピルを飲んだのは、新婚時に避妊の為だった。

最初に避妊のリングなるものを使用してみたが、病院で入れてもらった瞬間にものすごい痛みを感じ、出血も続いた。

2週間経っても生理痛のような鈍痛が続くので、再度病院へ行ってみると出産経験の無い人は子宮も広がっていないので、痛いこともあるそうだ。

早急にリングは取り出すこととなり、痛みも無くなった。

代わって提案されたのがピルであった。

当時はまだ太るなどと噂されていたが、特別に体重が増えることもなく、生理痛で苦しんでもいたが、その痛みもかなり軽減されるようになった。

毎日必ず飲まなければいけないことも、慣れてしまうし、生理痛の軽減を考えれば仕事と主婦業を行っていた自分には、天からの助けのような薬だった。

生理日もきちんと規則通りに来て、特に狂うことが無かったので
旅行やイベント等の予定も立てやすく、かなり重宝した。

そのうち避妊目的と言うよりも、生理痛軽減の為と言うのが服用の目的となるが35歳を過ぎたころに、喫煙者の私の体の為にはそろそろ辞めた方がいいと言う医師の話から5~6年飲んで私のピルとの生活は終了した。

辞めて最初の生理痛はまだ軽かったが、2回目に来た生理のつらかったこと。

煙草を辞めればもう少し続けられたのだったが、禁煙も出来ず、子宮内膜症や子宮筋腫も見つかり、手術して子宮を摘出するまで生理痛で悩むことになった。

生理痛のあまり無い人でも、生理が狂いがちな人にはピルはいい薬だと思う。

(東京都 みささん)




より確実で手軽な避妊方法は低用量ピル

皆さん、SEXをする時の避妊方法は何ですか?

現在、最も多いのはコンドームによる避妊が多いそうです。

コンビニやドラッグストアでも売っていますし、手軽な避妊方法ですよね。

コンドームは正しく使用すれば、その避妊率はとても高い避妊用具です。

しかし、破れたり途中で取れてしまった場合、精液が漏れて妊娠するリスクがあります。

私はやはり結婚してから妊娠したいので、妊娠だけは避けたかったんです。

その為、インターネットで調べると低用量ピルがほぼ避妊率100%だと知り、これだと思いました。

ネットで内診無しで処方してくれる婦人科を探し当て、低用量ピルを処方して貰いました。

私が処方して貰ったのは、トリキュラー28です。

1シートに28粒の薬があり、それを1日1粒ずつ飲んでいきます。

副作用も無く手軽でこれで本当に避妊出来ているのか半信半疑でしたが、結婚するまで避妊出来ました。

彼には内緒で飲んでいたので、もちろんコンドームは併用です。

望まぬ妊娠したら痛むのは女性の体と心ですから、自分を大事にしなきゃね(^_-)-☆

彼とはその後、結婚してしばらく新婚生活を楽しみました。

私も赤ちゃんが欲しくなり、ピルを辞めて半年で妊娠して男の子を授かりました。

今、若い子の性交渉の低年齢化が話題となっていますが、より確実なコンドームと低用量ピルの併用でお互いの体を大事にしたSEXをして欲しいなと思います。

(大阪府 S.Hさん)

>>トリキュラー28の購入先はこちら




コンドームより確実な避妊!低用量ピルの服用

彼氏と同棲するにあたり、低用量ピルを服用するようになりました。

私たちは結婚前提で付き合っていますが、お互いにまだ仕事が不安定であることから経済的にも子供を産み育てることは難しいと考え、ピルを服用しました。

コンドームでの避妊よりも確実ですが、さらにコンドームと併せることで妊娠をより防げると思いました。

私は毎日服用しなければいけないという身体的な負担があるので、ピルの費用は彼のお金から支払ってくれています。

私はもともと月経不順で定期的に婦人科で正確に月経がくる治療を行っていました。

ピルを始めてみてよかったことは、定期的に月経がくるようになったことです。

月経不順からなる経血の量の多さも抑えることができたし、生理痛もだいぶマシになりました。

月経が来る日がわかるので、生理前症候群に陥っても落ち着いて対処することができるようになりました。そろそろ整理前症候群が来るぞと、心と体の準備ができるようになりました。

飲み始めたときは副作用がきつかったです。私の場合は悪阻とめまいが大きく現われました。

しかしそれも1ヶ月ほどでマシになり、2ヶ月も経つと何も感じませんでした。

私は毎朝起きたときにピルを飲むことにしていましたが最初は飲み忘れが多く、しっかり習慣にすることがむずかしかったです。

それでも1日以内に服用することで避妊の効果は低下しないようにしていました。

平日は同じ時間に起きますが、休日もピルを飲むために早起きしないといけないのがつらい点です。

ピルに対しての不安もありますが、私はプラスにつながることが多いのでこれからも服用していきたいと思っています。

(兵庫県・こここさん)




サブコンテンツ

このページの先頭へ