「PMS緩和」の記事一覧

低容量ピル(マーベロン28)を飲んで変わったこと

私は、生理痛がすごく重く毎月苦痛に感じていました。

ひどいときは、嘔吐してしまったり、意識を失ってしまいそうなときもありました。

あまり肉体的苦痛が無い月でも、事前のPMSがとても酷く、周りにあたってしまうこともありました。

あまりにも酷いので、なにか病気もあるかもしれないと思い婦人科に行きました。

血液やエコーの検査の結果、深刻な病気等は見つかりませんでした。

しかし、生理痛が酷いのは変わらず、先生に低容量ピルをすすめられました。

デメリット、副作用はもちろんあるが、生理痛が軽減されたり、肌が綺麗になったりというメリットもあるのだと丁寧に説明してくださりピルを始めることにしました。

私が処方してもらったのはマーベロン28でした。

飲んでから、ホルモンバランスが崩れるため、腹痛などの副作用が二ヶ月ほど続くと聞いており、とても怖かったです。

実際飲むと、やはり副作用は起きてしまいました。

私の場合は、生理の時のような腹痛、頭痛、吐き気が一週間ほど続き、あとは落ち着いていたので、ひとまず安心。

いよいよ生理のとき、いつもの生理とは明らかにちがいました。

PMSはほとんど感じなくなり、生理痛も期待していたほどでは無かったですが、吐き気や意識が失ってしまうほどの激痛はかなり軽減されました。

低容量ピルを飲むことでこんなに変わるのだと実感しました。

今後も、うまくつきあって行きたいと思います。

(東京都 みやさん)

>>マーベロン28の購入先はこちら

>>格安の海外製のマーベロン28の購入はこちら




PMS対策で低用量ピルを飲む

私はPMS(月経前症候群)が酷く、特に落ち込みやイライラの症状が辛くて毎回困っていました。

仕事中に小さなことでイライラしてしまったり、急に落ち込んでふさぎこんでしまったりして周りにも気を使わせていたと思います。

そんなことが続くと仕事に支障をきたしてしまうので、婦人科で相談をしてみることにしました (^_^;)

先生にPMSの症状を説明すると、気持ちを察してくれ一緒に治していきましょうと言ってくれたので力強く嬉しかったです( ´ ▽ ` )ノ

先生に低用量ピルでPMSの症状が軽くなると勧められました♪

今までピルのイメージは避妊に利用するものとしか思っていませんでしたが、避妊以外にもこのような利用方法があることに驚きました(ノ゚ο゚)ノ

ちょうど生理が終わった後だったので、その週から飲み始めることにしました!

シートに薬がカレンダーのように並んでいるので、毎日どの錠剤を飲めばいいのか一目に分かるところが便利だと思いました(´ε` )

飲み忘れや飲み過ぎの心配もないし、これなら続けられそうでした♪

飲み続けていると、当たり前ですが本当に予定通りに生理が来てビックリしました!

いつ生理が来るか分かるのも、低用量ピルの良いところです\(^o^)/

肝心のPMSの方もイライラや落ち込みがなくなり、周囲に迷惑をかけることも少なくなりました♪

最近個人輸入も出来ることを知ったので、今度はそちらで買ってみたいなと思っています\(^o^)/

(大阪府 ななみさん)




PMSの治療で低用量ピル(シンフェーズ)を服用中

大学生の頃からひどかった生理痛。

それは脂汗が出て、意識がなくなる時もあるほどでした。

生理に関してはずっと嫌な思い出しかなかったのですが、妊娠出産を終えると生理痛は緩和されると聞いていました。

そして実際に結婚して出産を終えると以前の激痛が嘘のようになくなりました。

よかった、もうこれで痛い思いをしなくていいんだ。

そう思って喜んでいると、今度は精神的な方に出てしまいました。

生理前になると気分が落ち込み、体を起こす事も出来ない。

かと思えば、些細な事で激しく怒り、泣きわめき、物を壊してしまう事もありました。

私のこの症状は「PMS」という女性ホルモンの乱れからくる病気でしたが、当時はまだこの病名は日本ではあまり知られておらず、婦人科に行っても処置もしてくれず精神科を薦められるだけでした。

「私は気がおかしくなってしまったんだろうか」

そう思いながらも、自分では生理に関係があるという漠然とした確信があったので、精神科は受診しませんでした。

生理の度に精神の異常を感じながら4年耐えました。

そしてちょうどその頃からPMSという病名は知られ出し、女性クリニックというものも増え始めました。

インターネットで近くに病院がある事を知り行くと、問診票を渡され該当するものに〇をするよう言われました。

設問は、すべて私の症状に該当するものばかり。

それを見て、ここなら大丈夫だと安心しました。

医師には、やはりPMSだと言われました。

ピルを飲むと楽になると言われて処方されたのは「シンフェーズ」という低用量ピル。

一枚目からすぐに効果が表れて、今までの事が嘘のようでした。

PMSを緩和させただけでなく、生理の時期も把握できるので仕事の調整もできるようになりました。

低用量ピルは私にとっては魔法のような薬です。

ずっと手離せないと思います。

(兵庫県、キュウさん)

>>シンフェーズの購入先はこちら




ひどいPMSの緩和に低用量ピル(シンフェーズ)服用!PMSにお悩みの方に

私はかなりひどいPMSでした。

生理2週間前ぐらいになると、イライラして主人に当たり散らしていました。

そして下腹部痛に頭痛(T_T)

その中でも下腹部痛が一番辛く、横になっても座っても何をしていても、下腹部の鈍痛が治まりません。

このままではダメだと思い、いろいろ調べた結果、「低用量ピルで楽になるかも!」

と思い、自宅近くの婦人科へ行ってみました。

そして低用量ピルを処方してもらいました。

私が処方してもらったのは、『低用量ピル シンフェーズ』というものです。

シンフェーズは生理になって初めての日曜日から飲み始めるピルで、ウィークデーに生理がくるので、週末は生理を気にせず活動できるピルです。

PMSにも効果があるようで、3週間飲み続けて、最後の1週間は飲み忘れのないように、偽薬と言って、ホルモンを含まない錠剤を飲む。

その間に生理が来るという薬だ。

私は「これであの辛いPMSから解放される(^^)」と大喜びで飲み始めました。

でも・・・。

私は、夕食後に飲んでいたのですが、2日飲んだ日の夜中にものすごい吐き気で目が覚めました。

最初はピルのせいだと思わず、風邪の症状だと思っていあmした。

次の日、吐き気だけがひどくて、熱もありません。

「え?ピルの副作用?」

すぐ婦人科に電話して聞いてみました。

「明らかに副作用の症状なので、2週間ほどで治まると思うが、ひどいようなら服用を中止してください」
と言われました。

せっかくこれで楽になると思ったのに~。

頑張って1週間飲み続たが、結局吐き気がどうにもこうにも治まらず、服用を中止することにしました。

その後、転職しストレスが減った結果、PMSの症状は改善されてきました。

けれどピルには、避妊効果やニキビに有効、そんな効果もあるので、私はやっぱり飲みたかった。

ピルの副作用のない人が羨ましい!!

(京都府 ヨーグルトさん)

>>シンフェーズはこちらの通販サイトで購入できます。




低用量ピル(マーベロン)服用でPMSの緩和

低用量ピルのマーベロンを飲み始めて2年になります。

きっかけはPMSの症状の緩和のために飲み始めました。

ピルは、毎日決まった時間に飲まなくてはならないとのことだったので、ズボラな私には服用に関して心配があったでのですが、ピル紹介の冊子に携帯のアラームをセットしておくといいと書いてあったので、早速実践することにしました。

私は毎日夜10時に飲む用にアラームをセットしました。

夕飯の片付けも終わり、まだ寝てない時間ということで10時にしました。

時間の設定も自分のライフスタイルにちょうどよく、ちゃんと毎日続けられました。

ただ、ママ友と飲み会があった時、帰宅が10時過ぎになり飲めない日がありました。

そういう時は、時間が過ぎてもすぐ飲む。避妊効果は何時間後、など対処法もあり、私はその対処法の冊子をクリニックからもらっていたので、その通りに飲みました。

ピルを飲んでいても、休息期間として1週間薬をお休みして生理を起こす期間があります。

その期間も、ピルの服用をコントロールすれば、生理の期間を自分で決めることができます。

私も先日、家族旅行のために生理を1週間遅らせました。

温泉を思う存分に楽しめましたよ。

生理をずらすことも、お薬をもらう時に先生に気軽に相談できるし、私の通っているクリニックでは、ピル服用者には定期的な子宮がん検診、乳がん検診、血栓予防のための血液検査もしてくれるので、婦人科系の病気が心配な30代の私にはとても安心で心強いです。

(東京都 Mさん)

>>格安の海外製のマーベロン28の購入はこちら




サブコンテンツ

このページの先頭へ